webinar register page

Webinar banner
SalesTech Day 2020 Autumn【営業×テクノロジー最前線 ~データがもたらす営業のDX実現の鍵】
DX推進が叫ばれるなか「営業部門」においても、営業活動をデジタルテクノロジーで加速させる「セールステック」の活用が進みはじめています。そのような転換期を迎えているさなか、新しい生活様式への対応により、テレワークやリモートワークが活用され、従来の対面型から非対面型への営業や販売へシフトしていることで、テクノロジーの活用はますます加速する流れとなっています。

本セミナーは、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社千葉友範氏を基調講演に迎え、セールステックの活用により営業部門の成果を最大化させる方法を具体的にご紹介し、これからの営業活動に必要な営業改革を提案いたします。
----------------------------------------------------------------------
日 時 : 2020年9月18日(金) 9:30~12:00
主 催 : アステリア株式会社
対 象 :営業、営業企画、営業推進、経営企画、
    インサイドセールス部門、マーケティングなど
----------------------------------------------------------------------
≪プログラム≫
■基調講演[9:30~10:15]
ニューノーマル時代に向けていま、取り組むべき営業DXとは?
EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 ディレクター 千葉 友範 氏
【概要】
現在、私たちを取り巻く環境は大きく変化し、営業部門においても、DX(デジタルトランスフォーメーション)や、働き方改革の実現が急務となっていますが、はたして、どのように実現すればよいのでしょうか。本講演では、ニューノーマル時代の営業変革について、営業活動のデータである「ワークログ」活用の重要性を解き、営業DX実現のための具体的な手法をご紹介します。

■セッション1[10:20~10:50]
「セールスイネーブルメントのデザインの観点とプログラムの柱」
株式会社R-Square & Company 代表取締役社長/共同創業者 山下 貴宏 氏
【概要】
営業変革を進める上でセールスイネーブルメントというコンセプトが広がりつつあります。イネーブルメントの基本的な考え方、データログとイネーブルメントとの関係、プログラム検討の観点等について解説いたします。

■セッション2[10:55~11:25]
社内コラボをデータで科学:ソリューション営業の成功のために~“いまある”WorkLogを活用する
Microsoft Corporation Workplace Intelligence Director 栄井 健二氏
【概要】
”ソリューション営業”を成功させるには、常に進化し複雑化する技術・製品を組み合わせる必要があり、そのためには社内コラボレーションが不可欠である。かつては、営業担当者はいかにお客様との面談時間を増やすかに主眼を置いていたが、昨今社内のコラボレーションの重要性が増してきている。本セッションでは、弊社Workplace Analyticsが実現する社内コラボレーションの可視化について紹介する。

■セッション3[11:30~12:00]
「ワークログ」が商談を変える!セールステック×データで実現する営業改革
アステリア株式会社 コミュニケーション本部 エバンジェリスト 松浦 真弓
【概要】
近年、「セールステック」が提唱され活用が進んでいる一方で、いまだ、提案力の強化や営業スキルの標準化に課題を持つ企業も多いのが実情です。
本講演では、変わりゆく営業スタイルに適応し、営業成果を上げるためのテクノロジーについて、商談現場の情報「ワークログ」の取得と活用の観点からご紹介します。

【個人情報の取り扱いについて】
≪プライバシーポリシー≫
アステリア株式会社:https://www.asteria.com/jp/privacy/
株式会社アールスクエア・アンド・カンパニー:https://www.r2-company.com/privacy-policy/
日本マイクロソフト株式会社:https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement/

Sep 18, 2020 09:30 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: アステリア株式会社 ネットサービス本部マーケティング部.